つみかさね

一球一球のつみかさね 一打一打のつみかさね 一歩一歩のつみかさの 一坐一坐のつみかさね 一作一作のつみかさね 一念一念のつみかさね

HDDをSSDに交換(Windows10→11)

HDDをSSDに交換(Windows10→11)
http://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?topic=46353.0

先日、2009年12月製のパソコンをWindows11にアップグレードした。しかし一応動くことは動くのですが、待ちくたびれてしまうくらい動作が遅い。そこで廃棄も考えたのですがSSDに交換することにしました。メモリは4GB(これが最大)

そこで「Crucial SSD 500GB」を購入、最近値段が上がっている。6,300円とコピー、データ移行に便利そうな「ineo USB3.1 Gen1 to SATAデュアルベイ 2.5インチ或いは3.5インチ HDD/SSDハードドライブドッキングステーション」3,500円

対象のパソコンは2009年12月頃購入したレノボのR400シリーズのノートパソコンです。
CPU:1コア(2コアじゃない)
HDD:256GB(SSDじゃない)
メモリ:4GB(増設不可)
OS:Windows7 Pro→Windows8.0 Pro→Windows8.1 Pro
  →Windows10 Pro→Windows11 Proにアップグレード

「非対応ハードウェア」に無理してWindows 11を導入してみた。
https://3yokohama.hatenablog.jp/entry/2021/12/02/140801

最初にパソコンの裏のネジ1本(プラスドライバーでOK)を取ると蓋が取れてHDDを取り出せた。(ビニールテープを引っ張るととれた)凄く簡単です。取り出したHDDを「HDD/SSDハードドライブドッキングステーション」の中に入れてUSBで他のパソコンのHDDにコピーした。256GBのHDDですが170GB程使っていた。この170GBのコピーに4時間ほど掛かった。

次にSSDにコピーすれば良いと思い、「HDD/SSDハードドライブドッキングステーション」に入れてパソコンで覗くのですが、全く認識してくれない。新品のSSD(hdd)は認識されないことがある。ということは知っていたのですが、フォーマットが出来ていないようだった。でもどうやってフォーマットすれば良いのか?
いろいろネットで調べて、デバイスマネジャー、でディスクが認識されているか調べ、次に「ディスクの管理」ツールで領域を確保する。今回の場合は1台500GBを1つのパテーションで確保した。その後フォーマット(クイックフォーマット)を行う。このとき何気なく(NTFS)を選択した。

そしてHDDのデータをSSDに全部コピーした。これにも4時間ほど掛かった。そしてSSDをセットして、電源を入れるとBoot起動が出来ない。Bios画面で止まってしまう。ここでいろいろ調べたところ、どうもHDDのフォーマットと今回のフォーマットが違ったみたい。
そこでまたSSD外して、フォーマットを「FAT32」でやり直して、コピーのし直しをやるか検討したところ、新規インストールをやった方がすっきりすると考え、急遽Windows10のisoをダウンロードして、USBにインストール用メディアを作った。
そして、パソコンの電源を入れたとき「F12」を押してbootを何で行うか?を選択した。この場合はUSBを選択する。

するとおもむろにWindows10のインストール作業が始まった。その中にインストールするSSDのフォーマットが出来るところがあったので、そこで170GB(前にコピーしたファイル)一式をフォーマットして空にした。その後手順に従ってWindows10のインストールを完了約1時間位で終わった。

その後Winodws10のアップデートを行って(2時間位)。そしてようやくWindows11をインストールする。

システム要件チェックをバイパスするツール
https://github.com/AveYo/MediaCreationTool.bat

をダウンロードして来て、batファイルをクリックして、Windows11を選択、自動アップグレードを選択する。それ以降は全て自動で行ってくれる。約1時間でインストールは完了。HDDからSSDの変更は久々で段取りが余り良くなかったので時間が掛かった。でも楽しめた。昔のSSDはフォーマット済みのものが多かったが、最近のものはフォーマットしてないものが普通のようです。

先日のHDDでのWindows11に比べて格段(5~8倍位)に速くなった。ストレスがなくなった。「HDD/SSDハードドライブドッキングステーション」というツールはHDD→SSDへのコピーをパソコンに接続しなくでも出来る機能もついている。また普通のUSBケースのような使い方も出来る。一度に2個のHDD/SSDが入れられ、パソコンからも覗くことが出来るので使い勝手は良いと思う。(1台あると便利かな)3.5インチ時代のケースはまだあるが、最近では使い道がなくなってきた。

Windows11がリリースされてから3ヶ月になりますが、段々周辺機器メーカーなどの対応も出そろってきているのでWindows11にしても大きな問題はなさそうです。プリンタは古い機種などをお持ちの方はWindows11に対応しないものもあります。Windows11というようなアップグレード時はハードウェア、ソフトウェアにもそれなりの出費は覚悟しておいた方が良いですね。