つみかさね

一球一球のつみかさね 一打一打のつみかさね 一歩一歩のつみかさの 一坐一坐のつみかさね 一作一作のつみかさね 一念一念のつみかさね

宇宙

今夜は満月。最も輝く「火星」が寄り添う「コールドムーン」

今夜は満月。最も輝く「火星」が寄り添う「コールドムーン」https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1462062.html 「火星」が寄り添う「コールドムーン」 「火星」が寄り添う「コールドムーン」

天体ショーが続く 11日今夜は月と火星が接近

天体ショーが続く 11日今夜は月と火星が接近 気になる天気は?https://news.yahoo.co.jp/articles/545460da28a4ea76d8cbb7215035632aab3998bb 今夜、月と火星が最接近します。最も接近するのが22時ごろで東の空で見ることができます。近づく距離はおよそ2度の…

昨日の442年ぶりの天体ショー、皆既月食と天王星食(その2)

皆既月食は肉眼でもみることが出来るが、天王星食はなかなか見ることが出来ない。そこで三鷹天文台の観測画像と天体シュミレーター「mitaka」を使ってシミュレーションしてみた。2022年11月28日20:38~39分頃に天王星は月の影に、21:23頃また出現した。 皆既…

昨日の442年ぶりの天体ショー、皆既月食と天王星食(その1)

皆既月食は肉眼でもみることが出来るが、天王星食はなかなか見ることが出来ない。そこで三鷹天文台の観測画像と天体シュミレーター「mitaka」を使ってシミュレーションしてみた。2022年11月28日20:38~39分頃に天王星は月の影に、21:23頃また出現した。月と…

【ライブ配信】皆既月食+天王星食(2022年11月8日)

(5) 【ライブ配信】皆既月食+天王星食(2022年11月8日) - YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=-VUftz_GTOk

「天地人コンパス MOON」

11月8日の皆既月食、仕組みや見え方を事前にシミュレーションできる「天地人コンパス MOON」提供開始https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1453082.html天地人コンパス MOONhttps://moon.compass.tenchijin.co.jp/ 11月8日の皆既月食のシミュレー…

ジェイムズ・ウェッブ望遠鏡

ジェイムズ・ウェッブ望遠鏡ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(ジェイムズ・ウェッブうちゅうぼうえんきょう、英語: James Webb Space Telescope、JWST)は、アメリカ航空宇宙局(NASA)が中心となって開発を行っている赤外線観測用宇宙望遠鏡である。ハッブ…

442年ぶりの天体ショー11月8日(火)に皆既月食と天王星食が同時に起こる

442年ぶりの天体ショー11月8日(火)に皆既月食と天王星食が同時に起こる 天体シミュレーションソフト「mitaka」でシュミレーションをしてみた。このソフトでは天王星の食までは見えなかった。ただ同じ方向に月と天王星が見えるので大型の望遠鏡だったら見え…

月の地形図が話題

月の地形図が話題 「雨の海」「晴れの海」「静かの海」や「コーカサス山脈」「アペニン山脈」といったロマンあふれるネーミングに、クレーターの地形を反映した独特の等高線。見飽きる事がない「静かの海」はアポロ11号のおりた所ですね。楽しい地図です。Go…

地球の平均気温が上がると世界の死者は減る

地球の平均気温が上がると世界の死者は減るhttps://agora-web.jp/archives/2052298.html

「ブラックホール合体後に表面積増大」

ホーキング定理が50年を経て実証される「ブラックホール合体後に表面積増大」https://nazology.net/archives/92564

Mitaka(天体観測シミュレーションソフト)

Mitakahttps://4d2u.nao.ac.jp/html/program/mitaka/ Mitaka は、 国立天文台 4次元デジタル宇宙プロジェクトで開発している、 天文学の様々な観測データや理論的モデルを見るためのソフトウェアです。 地球から宇宙の大規模構造までを自由に移動して、 宇…

24年ぶり「スーパームーンの皆既月食」

24年ぶり「スーパームーンの皆既月食」http://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?topic=41926.0 太陽と地球、月が一直線に並び、地球の影に月が隠される現象「皆既月食」が26日、約3年ぶりに全国各地で見られる。 南東の方向に18:44から部分食…

3Dプラネタリウムソフト「Stellarium」でより正確な月食の再現が可能に

3Dプラネタリウムソフト「Stellarium」でより正確な月食の再現が可能にhttps://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1315487.html 2021年5月26日の18:37から1時間ほど、東京などでも観測できる皆既月食のシュミレーションも出来る。(地球の影を描写して月…