つみかさね

一球一球のつみかさね 一打一打のつみかさね 一歩一歩のつみかさの 一坐一坐のつみかさね 一作一作のつみかさね 一念一念のつみかさね

WN801V2-BK(8インチタブレット)のアップグレード失敗

WN801V2-BK(マインチタブレット)のアップグレード失敗

元々のOSはWindows8.0(32bit)が搭載してあった。それをWindows10にアップデートしてその後、半年ごとのWindows10のアップデートに付き合ってきた。今回、2020年秋のアップデートをやってみた。勿論、USBメモリにアップロード用のファイルを入れてそれから起動して、アップデートを始めたが、途中でストレージ(32GB)の容量不足でストップ、このインストールをするためには10GBの空きが必要、でも6.9GBしかなかった。以前はこれでも十分だった。で仕方が無いので、まっさらインストールを試みた。
BIOSを起動してbootをUSB起動に設定して、保存終了。USBポートにはキーボード、マウス、USBメモリ(OS)、USBメモリ(インストール時の待避用)を接続してタブレットの電源を入れる。

最初にストレージの領域確保、以前にあった小さな領域などを削除して、32GB全て解放してインストールを始める。マウスとキーボードで出てくるコメント通り、必要な操作をしながらインストールしていく。約40分ほどでインストール完了。

再起動して、無線LANに接続する。そしてupdateに接続して最新版にアップデートする。30分ほどで完了。再起動してPIN番号をキーボードで入れる。アカウントもキーボードでと外付けしたキーボード、マウスの制御は出来るけれど、画面をタップする動作もスクリーンキードードも動かない。またブルーツースの動かない。

どうもこのタブレット特有のドライバー類を削除してしまったようです。以前Win8.1からWin10にアップグレードするときにメーカーサイトからダウンロードした記憶があったので該当サイトにアクセスすると、タブレットの製造番号を聞いてくる。本体に貼ってある番号をいれてもアクセス出来ない。しかたがないのでメーカーに問い合わせて、その返事を待っているところです。

さてどうなるか?タッチパネル形式で使っていた。今はUSBでキーボード、マウスを繋げば使える状態です。スクリーンキードードをマウスで出すことが出来たので、今はマウス(有線)でなんとか使える。

さてどうなるか?当分楽しめそうです。特に使っているパソコンではないのでじっくり時間をかけてチャレンジしてみたいと思います。寝転びながら映画を見たり、Kindle本を読んだり、NHKプラスを見たり、TverGyao等で見逃し番組みたりするのに便利なタブレットとして使っていた。Androidを持つまでは。画面が綺麗、動作が速い感じがしていた。

マウスコンピューター「WN801V2-BK」
~Office Home and Business 2013を搭載して2万円台の8型タブレット

pc.watch.impress.co.jp