つみかさね

一球一球のつみかさね 一打一打のつみかさね 一歩一歩のつみかさの 一坐一坐のつみかさね 一作一作のつみかさね 一念一念のつみかさね

注目されている「Chromebook」をちょっと調べてみました

注目されている「Chromebook」をちょっと調べてみました
http://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?topic=38832.0

“全部クラウドでやればいいじゃない”の割り切りで実現した、
ストレスフリー・低価格なデバイス
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/shseri/whatchrobook/1297829.html

今注目されている「Chromebook」をちょっと調べてみました。段々情報が出てきました。
実はLinuxベースのChrome専用OSが「Chromebook」とのこと。このOSのメリットは

・初期設定が簡単・・・googleアカウントでログインするだけで使える
・起動速度が速い・・・今のパソコンは速い、そしてWindows10より軽いOS
・省電力・・・常駐ソフトがない。
・故障、不具合が少ない。壊れたときは再起動するしか手はない。

ネットワークに繋いで、クラウドが前提の使い方しかできない。ネットワークのないところでは使えない。インストール出来るアプリは制限が掛かっているので、セキュリティは安心だ。まだ外部でネットワークに繋げる場所が少ない(公共施設でもまだまだ)のでちょっと困ったところですね。無線wifiルータースマホに繋いでというのもありますが、無制限で繋げる人は良いですが、料金の気になる方はちょっと厳しい。

最新のパソコン(機器)ならば7年程度は使えるが、中古では2,3年で使えなくなるかも知れない。OSのバージョンアップの進度によって変わる。故障はアプリの削除、再インストール程度でなんとかなるが、Windowsのようにパソコン内部を覗きながら修理はなかなか出来ない。簡単に言うと使い捨てパソコンになる。だから安い「Chromebook」を手に入れた方が良い。10万円を出すのであればWindows10パソコンの方が使い勝手、柔軟性も高い。

2台目以降のパソコンとして「Chromebook」を考える方が良いと思う。メインにWindows10があれば何でも出来るが、「Chromebook」は思い通りのことが出来ない場合が多い。勿論当人の何に使いたいか?で決まりますが。

タブレットipadにキーボード付けたことは出来る程度と考えた方が良いと思う。横浜市では中学生にこの「Chromebook」を1人1台、ipadを小学生に1人1台配るらしい。さてどんなことになるか興味あるところです。今のところ使っている小学校などの例が紹介されていて、その小学校の先生など良いことばかり言っています。

宣伝ですから。本当のところはどうなんでしょう。答えている先生は殆どパソコンなんか使った事がないのが見え見えです。まず用語をしらない。少し使えばもう少し、パソコン用語が出てくるはずですが、ここが不思議なところ、記者ももう少し突っ込んで聞いて欲しい。子供達の将来どうなるのか?聞いて欲しい。