つみかさね

一球一球のつみかさね 一打一打のつみかさね 一歩一歩のつみかさの 一坐一坐のつみかさね 一作一作のつみかさね 一念一念のつみかさね

Windows11 Proにアップグレードしました

Windows11 Proにアップグレードしました
http://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?topic=45700.0

2台目のパソコン(仮想環境)Windows10 ProをWindows11 Proにアップグレード。また例に漏れずWindows11「非対応ハードウェア」です。下記のバイパスするツールをダウンロードしてインスツール用メンディアを作成してその後は自動でアップグレードしてくれるものです。

システム要件チェックをバイパスするツール
https://github.com/AveYo/MediaCreationTool.bat
Windows 11 Tips] システム要件に非対応のPCにWindows 11をインストールする方法
https://www.youtube.com/watch?v=1fY6TTZCFDA

前回はWindows10「Insider Preview」→Windows 11、今回はWindows10→Windows 11とちょっと違います。前回は5,6時間掛かった。でも今回は1時間30分ほどで完了した。どうも編集ファイルのチェックの時間が格段に違いました。特に問題も無く完了。

Windowsライセンス認証は前回は「Insider Preview」に参加することで付与されていたい。今回はないので認証を求めてくる。いろいろ考えてWindows8.0のプロダクトキーでライセンス認証確認をしたところ問題無く出来た。Windows8.0は昔Winodws7の時代、格安の3000円でマイクロソフトが発売したもの。その後8.1、10と引き継いできたが、今でも使えるようです。

これでWindows11「Insider Preview」に参加しようと試みましたが、パソコンの要求条件を満足していていないと拒否されてしまいました。やっぱり正規のWindows11でないと駄目のようです。

Windows11の使い勝手、振る舞いなどをいろいろ試してみたいと思います。Windows11を少し触ってみて、以前失敗だったWindows8のような位置づけというような気もします。
タブレットPCで画面をタッチして使うためにWindows8を投入してきましたね。それで不評で8.1を出して、その後Windows10で落ち着いたかと思ったら、今度はchromebookipadAndroid等の動きに対応するためのOSがWindows11の狙いかなとも思います。Surfaceに組み込んで使う。

そんな視点で見ていくと、Windows10のサポートが終わる頃には新たなWindows12(仮称)の投入もあるかも知れない感じがする。だからキーボード、マウス操作とは違ったスマホタブレットイメージを意識して評価しないといけないかも知れないかな?

Windows11「非対応ハードウェア」でないパソコンをお持ちの方は3ヶ月から6ヶ月位待って、ある程度バグがフィックス(今までの大幅アップグレードの時はこれくらいでバグが収束している)して安定してからアップグレードした方が良いかな?もっとも皆さんの自由です。

Windows11「非対応ハードウェア」のパソコンをお持ちの方はサポート時期までWindows10を思い切り使い倒すことですかね。この間から紹介する方法はあまりお勧めではない(恒久的な処置にならない。)ので、メインマシンでは絶対しない方が良いと思います。2台目、3台目のPCの内1台位チャレンジしても良いかな?

f:id:tsumikasane3:20211123162146j:plain

Windows11 Proにアップグレードしました

f:id:tsumikasane3:20211123162204j:plain

Windows11 Proにアップグレードしました

f:id:tsumikasane3:20211123162234j:plain

Windows11 Proにアップグレードしました

f:id:tsumikasane3:20211123162258j:plain

Windows11 Proにアップグレードしました