つみかさね

一球一球のつみかさね 一打一打のつみかさね 一歩一歩のつみかさの 一坐一坐のつみかさね 一作一作のつみかさね 一念一念のつみかさね

マニュアル作成ソフトウェア、アプリについて

マニュアル作成ソフトウェア、アプリについて

パソコン、スマホタブレット等のアプリなどの操作を説明するマニュアルを作るときに便利なツールを紹介します。

1.「クリックキャプチャー」アプリの操作手順を自動で画面キャプチャー
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/clickcapture/

無料で300場面まで、有料1,650円で10000場面までになっていますが、何回かに分ければ300場面で十分使えると思います。説明したいソフトウェア(Word、Excel、画像処理ソフト)を実演するとそれをキャプチャーしながら記録してくれる(画像)。またファイル→開くなどとテキストで行っている動作を記述してくれる。後でパワーポイント、Word等に画像を貼り付け、説明文を作るときに使える。
前はこの類いのソフトウェアは一杯あったのですが、最近ではもっと高級になって値段も高く、業務用に使うものしか残っていないようです。貴重なソフトウェアではないでしょうか?

2.スマホタブレットのショートカットは電源キーと音量キーを同時に押すことによって画面キャプチャー出来ます。(Android
でも、実際使ってみるとスマホはまだしもタブレットなどは使い勝手が悪すぎると思います。そこで「スクリーンショット Pro」というアプリを紹介します。画面上に常駐してキャプチャーしたい画面の上でボタンを押すと、フォルダに保存されます。100枚でも簡単にできます。「電源キーと音量キー」とは使い勝手が格段に違います。
このアプリは有料(340円)ですが、それだけの価値のあるアプリだと思います。スマホタブレットに入れても追加料金は要らない。また広告がないのでイライラしなくて良い。Google Playカードを買ってきて簡単に支払いができます。

スクリーンショット Pro - Google Play のアプリ
https://qr.paps.jp/ilhhm
スクリーンショットProの使い方と【Androidアプリ】
https://sakubiyo.biz/app/screenshot-pro/

Android向け】スクリーンショットアプリのおすすめ10選
https://smartlog.jp/178758
無料のスクリーンショットアプリも紹介しています。「電源キーと音量キー」を使っているよりは良いと思います。

「クリックキャプチャー」アプリ