つみかさね

一球一球のつみかさね 一打一打のつみかさね 一歩一歩のつみかさの 一坐一坐のつみかさね 一作一作のつみかさね 一念一念のつみかさね

亀岡高等学校「校歌」、「生徒の歌」のお話

亀岡高等学校「校歌」、「生徒の歌」のお話

亀岡高等学校同窓会関東支部
http://tsuzuki.main.jp/kameokaob/

先日、或る人から一通のメールが来た。高校の同窓会のホームページに校歌とともに「生徒の歌」をアップしてあります。丁度、10年前の2011年6月(同窓会が終わって直ぐの頃)その「生徒の歌」を作詩したのは「私の父」ですというメールでした。内容は名字が間違っているという指摘でした。

高校から教えて貰ったデータを記載していたのですが、中島じゃなく中嶋という指摘でした。折角申し出ていただいたので、即変更することにして、お父さんの事をお聞きしました。18歳の時(亀岡高校3年生)に作詩されたとか、昭和6年生まれで、生きていれば90歳、私の父母よりより少し若い。女学校から新制高校になって直ぐの時の卒業か?

校歌とは別に、「生徒の歌」というのがあって、いろいろな行事の時に歌っていた。卒業生は大抵知っている歌です。同窓会で新制高校以降の人々はみんな歌えるから、知っていましたが、どんな人が作詩したのかは判りませんでした。そこで作曲は井上武士という人、調べてみると日本音楽史上に残る数々の作品を遺した有名な人だった。一高校生の作詩に曲を付けて貰えたというのは希有な例かなと思う。その辺のいきさつなど判ればと思っています。

そして、校歌も調べたところ作詞は南江治郎と言う人、作曲は山田耕筰となっていて、南江治郎という人は全然知らなかったのですが、亀岡出身で大正・昭和期の日本の詩人、人形劇研究家、元NHK編成局長を経て専務理事などをやられた方でした。
山田耕筰はみなさんご存じですね。この間西條八十を知らないという人が一世代前にいましたので、この人も知らない人がいるかも知れませんが。

ホームページに掲載していてこんな便りを貰うと目に見えないご縁を感じてしまいます。多分、私の父母と同世代の「お父さん」だから多分メールをくれた人も私と同じ位だと思います。戦後の昭和24年前後の同窓の方などにヒヤリングすると、作曲家井上武士さんが何故曲を付けたか、またその出会いを演じた人がいたのかいないのか?など判るかも知れない。少しでも調べられればと思っています。

井上武士
井上 武士(いのうえ たけし、1894年8月6日 - 1974年11月8日)は、日本の作曲家。東京音楽大学教授。群馬県勢多郡芳賀村(現在の前橋市)出身。
経歴
主に唱歌・童謡の作曲に従事し、「虫のこえ」「お月さま」等、日本音楽史上に残る数々の作品を遺した。芳賀小学校から群馬県師範学校(現在の群馬大学教育学部)に進学。その後東京音楽学校(現在の東京芸術大学)に進学し、音楽を学ぶ。
台湾総督府付属女学校教諭として台湾に赴任。帰国後洗足音楽短期大学などで教鞭をとった。のち東京音楽大学教授に就任。日本教育音楽協会会長・同声会会長などの要職を歴任。各地の学校の校歌作曲にも多く携わった。

南江治郎
南江治郎(なんえ じろう、1902年4月3日 - 1982年5月26日、別名筆名、南江 二郎)は京都府亀岡市出身の、大正・昭和期の日本の詩人、人形劇研究家、元NHK編成局長を経て専務理事、顧問となる。元財団法人都民劇場理事。元CBC嘱託。元南海電鉄顧問。 文部省芸術祭実行委員、文部省「芸術選奨」選衡委員、日本詩人クラブ常任理事、日本文芸家協会員。
略歴
早稲田大学坪内逍遙小山内薫らに学び、中退[1]。1921年(大正10年)に処女詩集「異端者の恋」を出版、1922年(大正13年)に詩誌「新詩潮」を主宰。 以来、昭和8年まで南江二郎の筆名で、詩作を行う。一方、この間日本で初めての現代人形劇雑誌「マリオネット」(5?6年)、「人形芝居」(7?8年)を編集、発行した。郷土である亀岡市立亀岡中学校(作曲 橋本國彦)、京都府立亀岡高校(作曲 山田耕筰)の校歌の作詞を手がけている。
山田耕筰
山田 耕筰(やまだ こうさく、1886年明治19年〉6月9日 - 1965年〈昭和40年〉12月29日)は、日本の作曲家、指揮者。山田 耕作としても知られる。
日本語の抑揚を活かしたメロディーで多くの作品を残した。日本初の管弦楽団を造るなど日本において西洋音楽の普及に努めた。また、ニューヨークのカーネギー・ホールで自作の管弦楽曲を演奏、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団レニングラードフィルハーモニー交響楽団等を指揮するなど国際的にも活動、欧米でも名前を知られる。

亀岡高等学校校歌
http://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?topic=40384.0
京都府立亀岡高校生徒の歌 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=7J28E_9VkVA