つみかさね

一球一球のつみかさね 一打一打のつみかさね 一歩一歩のつみかさの 一坐一坐のつみかさね 一作一作のつみかさね 一念一念のつみかさね

ホームページを作成するときの写真の整理方法

ホームページを作成するときの写真の整理方法
http://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?topic=39844.0

ホームページを作成するとき沢山の写真を使う場合が多い。そんなときにどのように写真を整理してホームページに組み込んでいくか?人それぞれでやり方が違うと思うが、それなりに明確に区別しておかないと後工程で困ることが多い。(効率が悪くなってしまう)いろいろツールを使って仕上げていきます。その例を下記に示します。

1.写真を大きさ
ホームページの大きさに合わせて、3,4種類位用意する。
幅400×高さ300ピクセルを基準に、幅800、600、240等そのページで写真の大きさを決めておく。

2.写真の比率
最近のカメラは縦横比率がいろいろなものがあるが、ホームページのデザインで考えた場合4:3の比率がしっくりすると思う。人に依って違うが、同じホームページでは同じ比率にしておいた方が良い。

3.写真の容量
ホームページはなすべく表示を速く出来る方が良いので、容量は小さい方が良い。最大でも1MB以下が望ましい。また、500KB位が適当か?

4.写真の名前
写真の名前は半角英数字を使用、間違っても日本語(全角)は使わない。また文字の間を空けない。

例えば
tsuzuki0 01.jpg等間を空けない。
tsuzuki0_01.jpgのようにどうしても開けるときはアンダーバーを使う。

5.写真のビューワー
エクスプローラ等でも写真を見ることは出来るし、名前を書き換えたり出来るが、とても使い勝手が悪いので出来れば画像を一覧で見ることが出来るものを使った方が作業が格段に速くなる。
優れものはViXというソフトウェアでしたが、今はもう配付されていない。新しいパソコンを導入しても以前使っていたパソコンから移設(フォルダ毎コピーするだけ)して使っている。ViXが手に入らない人は「XnView」を使うと良いと思います。同様のことが出来る。

ViX:エクスプローラ風の画像ビューワー
http://pasopia.velvet.jp/sub/soft/vix/index.html
高速画像ビューア「XnView」
http://pasopia.velvet.jp/sub/soft/xvnview/index.html

この2つのソフトウェアはフォルダを作ったり、画像ファイルをコピー、貼り付け、移動が出来る。また名前の変更(複数枚を一気に一括順番に名前を付けることが出来る・・・これは凄く便利な機能です)
このファイルの名付けが、うまく出来ていると後で判りやすい。ホームページが作りやすい。ということが慣れてくると実感できます。
このソフトウェアでホームページに使う写真を整理してフォルダに入れておく。また名前も順番に名付けておく。その中から選んでhtmlに組み込んでいく。その前に縮小などは別ソフトウェアで行っておく。

6.画像の縮小
カメラで撮る写真は大きな写真です。そのままではホームページには使えないので、縮小して使います。お勧めは「縮小革命」、「縮小専用」もあります。

「縮小革命」:Exifの削除や透かし合成などもあわせて行える画像一括縮小ソフト
http://pasopia.velvet.jp/sub/soft/syukukakumei/index.html

7.画像の簡単な加工(回転、トリミング、合成、連結など)
JTrim:デジカメ画像などを簡単な操作で加工・修正できるレタッチソフト
http://pasopia.velvet.jp/sub/soft/jtrim/index.html

ホームページに使うときに加工修正するときには簡単なJTrimが便利です。

8.自分のパソコン内の写真の整理
簡単デジカメ写真整理:
デジカメで撮影した写真を撮影日時別ごとにフォルダー分けして整理できるツール
http://pasopia.velvet.jp/sub/soft/syashin/index.html
このツールは自分のパソコンのHDDにある写真(画像)を一気に検索して年月日順に並べてくれるソフトウェアです。実際のファイルは並べ替えはしません。一覧を作ってくれる。カレンダーの日付で管理できるので大変便利。そして使い方も超簡単です。