つみかさね

一球一球のつみかさね 一打一打のつみかさね 一歩一歩のつみかさの 一坐一坐のつみかさね 一作一作のつみかさね 一念一念のつみかさね

平家物語絵巻

平家物語絵巻

平家物語絵巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2610211
平家物語絵巻 文化遺産オンライン
https://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/580373

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり…」ではじまる『平家物語』は、平安時代末に栄華を極め、やがて権力争いに破れ滅びていった平氏一門の栄枯盛衰をつづった物語です。
 『平家物語』は琵琶法師によって語られ、多くの人々に書き写され読み継がれる中で、新たな文学や芸能、美術を生み出してきました。この物語を題材にした美術品の中でも林原美術館岡山県)所蔵の「平家物語絵巻」は『平家物語』全体を鑑賞できる貴重な作品で、かつて越前松平家が所蔵していました。

平家物語絵巻

平家物語絵巻

平家物語絵巻