つみかさね

一球一球のつみかさね 一打一打のつみかさね 一歩一歩のつみかさの 一坐一坐のつみかさね 一作一作のつみかさね 一念一念のつみかさね

「Cleanup.pictures」と「フォト消しゴム 5」の比較してみました

「Cleanup.pictures」と「フォト消しゴム 5」の比較してみました
http://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?topic=45244.0

写真の不要な部分に「フォト消しゴム 5」
https://www.sourcenext.com/product/pc/gra/pc_gra_003011/
Cleanup.pictures
https://cleanup.pictures/

Googleの新型スマホである、「Pixel 6」に”消しゴムマジック”という目玉機能が搭載されています。
これは、背景に写った人や電線、電柱など撮影者が意図せずに写りこんだ部分を検出し、削除を提案して、簡単にその部分を消すことが出来る機能です。”消しゴムマジック”はかなり反響があって非常に評判がいいみたいです。

 「Cleanup.pictures」 も”消しゴムマジック”と同等の機能があり、自動的に部分検出こそしてくれないものの、削除したい被写体をブラシで塗りつぶすだけで削除してくれます。

そこで以前に入手した有料の「フォト消しゴム 5」と「Cleanup.pictures」を比べてみました。使い方はほぼ同じで、「Cleanup.pictures」の出来映えも良い。品質、出来映えは感性の問題いうレベルで個人の好き嫌いによると思う位大差はない。

「フォト消しゴム 5」は大容量画像でも加工が出来る。カメラの原画位の大きさでも可能です。「 Cleanup.pictures 」は取り込みはしてくれるが、加工後保存するときに縮小されてしまう。1024ピクセル、350kb程度に。

大きな画像を加工したいときは「フォト消しゴム 5」が良い。ネットに投稿する程度であれば「Cleanup.pictures」で十分という使い分けでしょうか?

f:id:tsumikasane3:20211101162117j:plain

「Cleanup.pictures」と「フォト消しゴム 5」の比較(加工前)

f:id:tsumikasane3:20211101162217j:plain

「フォト消しゴム 5」で消去

f:id:tsumikasane3:20211101162308j:plain

「Cleanup.pictures」で消去